女優 吉高由里子 自分から演じたいと嘆願したハードな濡れ場

吉高由里子×高良健吾 映画『蛇にピアス』全裸セックス

2008年の映画「蛇にピアス」に主演、初のヌードを披露し、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。記念すべき映画初主演でヌードをさらけ出して過激な濡れ場を演じた。撮影前の秘話に、監督はその乳首の色で主演を吉高にするか悩んだという。大きめの乳輪、やや茶色っぽい乳頭が「遊んでいる若いギャル」のイメージと重なりエロさを増長させている。

吉高由里子 蛇にピアス 01
吉高由里子 衝撃シーン
吉高由里子「蛇にピアス」での全裸濃厚ファック
“女優 吉高由里子 自分から演じたいと嘆願したハードな濡れ場”の続きを読む