女優 鈴木京香 年下で既婚者との濃密なラブシーン

鈴木京香×長谷川博己 映画「セカンドバージン」禁断の情事

1988年、『カネボウ 水着キャンペーンガール』に選出され芸能界入り。1989年、映画『愛と平成の色男』で女優デビュー。1991年に放送されたNHK連続テレビ小説『君の名は』でヒロイン真知子役を演じて広く知られるようになった。不倫をテーマにした2011年公開の映画『セカンドバージン』では、濡れ場を演じるも素肌を出し惜しみして、期待を裏切った。

鈴木京香 ラブシーン

鈴木京香 キャンギャル時代の水着姿

鈴木京香 ハイレグ水着
鈴木京香 89年カネボウ新作水着ショー