女優 満島ひかり 伝説のワキ毛丸出し濡れ場

満島ひかり 映画「カケラ」濡れ場

7人組ユニット「Folder」で歌手デビュー。その後、グラビア・タレント活動を経て現在の女優業に転向した。映画『愛のむきだし』での演技が高く評価され、作品の話題性と相まって知名度が急上昇。2010年の映画『カケラ』では、満たされない恋愛をしている女子大生ハルを演じ、ワキ毛とヌードを披露している。

満島ひかり 濡れ場

満島ひかり 映画「愛のむきだし」パンチラ&オナニー

「いま日本で本当にうまい役者ベスト100人」の1位に選ばれた満島ひかり。評価を大きく上昇させた2008年の映画『愛のむきだし』で自慰シーンに挑むなど、アイドル然とした若手女優が拒むような演出にも果敢に取り組んできた。

満島ひかり オナニー