女優 木村衣里 淫乱セックス

木村衣里 映画「東京大停電 エレベーターパニック」ヌード濡れ場

元グラビアアイドルでセクシー女優の木村衣里。1996年、自動車メーカーのキャンギャルとしてデビュー。レースクイーンを経て、雑誌グラビアで人気を得る。Vシネマ女優として活躍した。2002年に写真集とVシネマ2本を発表した後に突然引退。2008年、同居していた無職の男性が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された。

木村衣里 エレベーターパニック「東京大停電」

木村衣里 エレベーターSEX

19歳のとき、妻子持ちの経営者に見そめられ、月100万円で愛人契約。また前後して、レコード会社の幹部や有名カメラマン、歌舞伎役者とも付き合っていたという。「私、ベッドの中ではメチャクチャM(マゾ)なの。叩かれたり、噛まれたりするのが、とにかく大好き。男の人は体力勝負。心身ともにパワーがないと。私のSEXにはついてこれないかも」と被虐趣味についても自ら明かしていた。検察側より懲役4年を求刑され、懲役2年6月の実刑判決が言い渡された。

木村衣里 エレベーターパニック