女優 大竹しのぶ おっぱい揉まれまくりの過激なベッドシーン

大竹しのぶ×永瀬正敏 映画『死んでもいい』濡れ場

女優の大竹しのぶ。1975年、映画「青春の門」のヒロイン役でデビューを飾り、NHK連続テレビ小説「水色の時」でもヒロイン・知子役を演じ注目を浴びる。79年の日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞を同時受賞の快挙を成し遂げ、早くから実力派と目される。

大竹しのぶ セックス映像 勃った乳首見えてます
大竹しのぶ セックスシーン